アキバを食べる

秋葉原>御徒町>上野周辺を食べ歩いているオタクです

カーニバル・ナイト (妖精作戦PART3) 著:笹本祐一

 さて、今日は読むのが何度目か判らないカーニバルナイト。
 買ったのは4回目だっけ?
 巨大学園都市を舞台に、高校生とは思えない装備とスキルに身を固めた主人公達が特殊部隊とやり合う。後のラノベに致命的かつ決定的な一撃を与えたガジェットが、多分初登場したのがこの本。
 出てくる装備が74式だったり、F-20だのF-16Eだのってセリフが飛び交う辺りに時代を感じますが(苦笑

 

 後書きの解説で谷川流が書いてる事が、ほぼ自分の実体験と重なっててなんかくすぐったい。
 実際、この本が無かったら、自分が読書家タイプのオタクになってなかった可能性は高いので、ある意味罪作りな一冊ではあります。

カーニバル・ナイト (妖精作戦PART?) (創元SF文庫)

カーニバル・ナイト (妖精作戦PART?) (創元SF文庫)