アキバを食べる

仕事場がアキバから板橋に変わってしまった為、現状タイトル詐欺になってます

ハレーション・ゴースト 著:笹本祐一

 創元SF文庫版ハーレーションゴースト。
 巨大学園の学園祭で自主制作映画を撮ろうとしたら謎の怪奇現象が・・・・・・という、ライトノベルの基本フォーマットの一つを生み出した名作。
 オタクトークばかりしている登場人物とか、今の学園物ラノベが持ってる要素を25年前にしっかり押さえているのも驚異的。
 丁度この本が最初に出た時は中学生だったんだけど、未だにあの時の衝撃は忘れられない。それこそ何十回読み返した事か・・・・・・まあ、中学生で金が無かっただけとも言うが(苦笑

ハレーション・ゴースト (妖精作戦 PARTII) (創元SF文庫)

ハレーション・ゴースト (妖精作戦 PARTII) (創元SF文庫)