アキバを食べる

秋葉原>御徒町>上野周辺を食べ歩いているオタクです

読書の時間よ、芝村くん!〈2〉著:西村悠

 ロミオとジュリエットマビノギ回収の旅から帰った三人。
 だが、旅の途中で出会った人物と、彼の避けられない死を目の当たりにした事で、なんとなくまとまったかに見えた三人の関係は再びバラバラになってしまう。
 どうすればいいか判らない和樹と夏耶の二人、そんな二人を前に、春奈は最後の決断をする。

 

 前巻のようなコメディ風味は欠片も無く、和樹と春奈が抱える心の傷を巡る重いやり取りが繰り広げられ、そして物語は、夏耶にとって辛い結末を迎える事になります。
 シリーズ物ラノベが打ち切りでも無いのに2巻完結とは珍しい・・・・・・と思ったら、唐突に新キャラ登場!
 なるほど、これは路線変更なんですね・・・・・・と思ったら、この本三巻出てないんですね(苦笑
 路線変更というより、出せなかったキャラを無理矢理ねじ込んだが正解なのかな?
 どちらにしろ残念な終わり方でした。 

読書の時間よ、芝村くん!  (2) (一迅社文庫)

読書の時間よ、芝村くん! (2) (一迅社文庫)