アキバを食べる

秋葉原>御徒町>上野周辺を食べ歩いているオタクです

中華そば 青葉 御徒町店 『特製中華そば』

f:id:amagiCV12:20111028182825j:image
 JR御徒町駅ガード下、ラーメン屋が三軒ばかり集まった『ラーメン横丁』の一店。
 関東を中心に展開する中華そばのチェーン店で、中華そばとつけ麺だけのシンプルなメニューが売り。
 食券制で、店内はカウンターのみ。10人も入ればいっぱいになってしまいます。
f:id:amagiCV12:20111028183431j:image
 今日の注文は通常の中華そばに、チャーシュー、メンマ、味付卵を増量した特製中華そば。
 チャーシューは薄く歯ごたえに欠けますが、口の中でとろける、びっくりするような柔らかさ。
 この店には、他のラーメン屋によくあるトッピングのような物はありません。スープも豚骨と魚介スープをブレンドした特製Wスープのみで、味噌や塩といったバリエーションも存在しないシンプルイズベストっぷり。
 このWスープ、魚介スープのさっぱりさと、豚骨スープの深いコクを併せ持ったブレンドスープという事ですが、個人的には魚介が強すぎて豚骨の良さを打ち消してしまっていると感じました。
 確かに食後のさっぱり感は豚骨ラーメンとは思えないものがありますが、ここまで来ると味気なさを感じてしまいます。
 豚骨が苦手な人や、お酒の後の一杯にはお勧めできるかも知れません。