アキバを食べる

仕事場がアキバから板橋に変わってしまった為、現状タイトル詐欺になってます

せたが屋品川店の 魚郎から味夏の陣

f:id:amagiCV12:20190513110119j:plain

そんな訳で、今日も品川品達です。

f:id:amagiCV12:20190513112617j:plain

今日は煮干しラーメンのお店せたが家さん。

11時5分過ぎくらいに到着。列はなく、店内の入りも3割くらい。

店内はカウンターとテーブルが半々で30席ほど。

f:id:amagiCV12:20190513112601j:plain

注文は食券式。もちろん頼むのはコラボメニュー。

店内では空いているカウンター席に案内され、ポイントカードと一緒に食券を渡して待機。

f:id:amagiCV12:20190513110458j:plain

調味料と一緒に置かれている白い瓶。最初は砂糖か塩かと思ったら、刻みタマネギでした。

そんなこんなで待つこと10分。

f:id:amagiCV12:20190513111823j:plain

魚郎から味夏の陣が着丼。

上に乗っているのは白ネギと刻み海苔。

その下に見える赤黒いものは豆板醤の塊です。

真っ白いスープは言わずと知れた背脂チャッチャ。

ただ、このお店自体は普段背脂を扱っていないらしく、他に背脂メニューはありません。

f:id:amagiCV12:20190513111831j:plain

ではますスープを一口。

煮干し系の塩スープですが、背脂に負けちゃって、脂を飲んでいるみたい。

千駄ヶ谷のホープ軒をさらに薄口にした感じかな?

中太麺との絡みもあまり良くないし、これはハズレかな? 

と最初は思ったのですが、真ん中の豆板醤をスープに溶かすと、辛さが適度にマッチして丁度よい味に。

なるほど、こういう事か。

途中で例の刻みタマネギを投入。しかしアク抜きがしっかりされていて、臭いや辛さがとても弱い。世間的にはこれくらいの方が良いのかもしれないけど、玉ねぎを生のママまるかじりしてしまう俺のような異常者には大いに不満(苦笑

f:id:amagiCV12:20190513112458j:plain

そして完食。

残念ながらスープは完飲出来ず。

先日体調を崩してからというもの、辛い物を食べるのがキツくなってしまった。

もう中本とか行くことは無いんだろうなぁ。

以上、ごちそうさまでした。 

久保田麺業 東京ラーメン せたが屋 2食入

久保田麺業 東京ラーメン せたが屋 2食入

 
ゆるゆり10周年記念本(仮) (百合姫コミックス)

ゆるゆり10周年記念本(仮) (百合姫コミックス)