アキバを食べる

仕事場がアキバから板橋に変わってしまった為、現状タイトル詐欺になってます

麺処古武士前野町店の 特製こってりつけ麺

f:id:amagiCV12:20190504111836j:plain

今日の昼食は麺処 古武士 前野町店。

新宿にある古武士の板橋支店です。

都営地下鉄三田線志村三丁目または志村坂上から徒歩15分。

急坂の途中にあるので、歩いてくるのはちょっと大変。

www.raumenkobusi.com

f:id:amagiCV12:20190504113503j:plain

普段から週休4日体制なので、GW中の今日やっているかは半分賭けみたいなものでしたが、見事に賭けに勝ちました。

f:id:amagiCV12:20190504113458j:plain

f:id:amagiCV12:20190504113452j:plain

注文は食券式。

メインはつけ麺ですが、ラーメンもあります。

店内はカウンターのみ7席と大変狭い為、混んでいる時は、正面の入口では無く、店の奥にある裏口から退店します。

カウンターで食券を渡す際に、麺の量と熱盛りかどうかを聞かれます。

麺は並盛りも特盛も同額。

ラーメン屋としては大変コストパフォーマンスに優れています。

f:id:amagiCV12:20190504112709j:plain

今日注文したのは「特製こってりつけ麺 並 あつもり」

f:id:amagiCV12:20190504112719j:plain

豚ベースの濃厚スープに煮卵、メンマ、豚の角煮、上に乗っているのは古武士の特徴であるフレッシュな小松菜。今回はこってりつけ麺ですので、これに大量の背脂がちゃっちゃされます。

つけ麺の味が濃いのは普通ですが、ここまでこってりギトギトなのは珍しいですね。

最近は食が細くなってしまった為、今回は並を注文しましたが、ここまでこってりだと、大盛りや特盛でないとスープを持て余します。

つけ麺では細かくカットされている事が多いチャーシューも、ここでは角煮がそのままゴロっと入っている為、ちょっと食べにくいですが、ボリューム感と食べ応えはつけ麺とは思えないものがあります。

始めて入ったのですが、これは素晴らしい。

これなら、もっと早くくればよかった。

エバラ つけ麺スープ 1530g

エバラ つけ麺スープ 1530g

 
みんみんのとろけるチャーシュー300g

みんみんのとろけるチャーシュー300g