アキバを食べる

仕事場がアキバから板橋に変わってしまった為、現状タイトル詐欺になってます

中華蕎麦にし乃 山椒そば(肉ワンタン2個)+替え玉

f:id:amagiCV12:20190409113847j:plain

今日の昼食は、先日のドラマ版ラーメン大好き小泉さん2019年SPに登場した、本郷3丁目の中華蕎麦にし乃さんに来ました

twitter.com

都営大江戸線本郷3丁目駅から徒歩2分。丸ノ内線だと信号を挟むので徒歩5分といったところでしょうか。春日通りから一本裏に入った目立たない場所にあります。

ミシュランにも掲載された行列店と聞いていたので、身構えて行ったのですが、11時40分にも関わらず店頭に行列なし。

これは大丈夫かな?

と思ったら、店内では既に4人が待機状態。

壁に「店内には3人までお並び下さい」と書いてあったのですが、店員さんの「そのままで結構ですよ」とのお言葉に食券を買って列に並びます。

店内はカウンターのみ10席ほど。おしぼり、水、ナプキン等は基本セルフ。

カウンター上のフードに小泉さんのサインがありました。

ウワサの替え玉を頼む人が多いせいか、店内の回転はあまり良くない感じで、店内に入ってから15分くらい待たされました。

f:id:amagiCV12:20190409114910j:plain

今日注文したのは、看板メニューの「山椒そば(肉ワンタン2個)」と「替え玉」。

食券制のお店でも、替え玉は口頭で頼んで現金手渡しのお店が多いのですが、ここは食券をちゃんと買わなければなりません。

f:id:amagiCV12:20190409115336j:plain

席についてから5分程で着丼しました。山椒そばです。

ワンタンは別皿で、1分ほど遅れて出てきました。

スープはサッパリ系ですが、山椒が舌を刺激して独特の味わいがあります。

チャーシューは写真だと1枚に見えますが、実は3枚重ねになっています。

ワンタンは見た通り肉がタップリ。そこら辺のワンタン麺とは、あきらかにモノが違います。

麺は替え玉前提なのかちょっと少なめ。

f:id:amagiCV12:20190409115849j:plain

そしてこちらは替え玉。

出てくるまで2~3分かかるので、頃合いを見て注文しましょう。

上に乗っかっているのは刻みタマネギとチャーシュー、山椒を行き渡らせるためにも、よくかき混ぜてからスープに入れます。

麺自体が、濃い目の醤油タレによく絡ませてあるので、山椒そばとは味が大きく変化します。玉ねぎは、あまりアク抜きしていないキツいのが来るので、これは人を選ぶところかも知れません。

個人的には替え玉の味付けの方が好みですかね。

確かに山椒そばの独特の風味は面白かったですが、個人的にはもう少し濃い口の方が好みなので、次は醤油味の中華蕎麦を試してみようと思います。