アキバを食べる

仕事場がアキバから板橋に変わってしまった為、現状タイトル詐欺になってます

いきなりステーキとバンブルビー

年末年始にかけて体を破壊してしまい入院&失業してしまい、しばらくブログをお休みしてしまいましたが、新年度という事でこっそり再開。

映画の日なので、上野TOHOまで出てバンブルビーを見てきました。

 

バンブルビー

実写版第1弾の前日譚。

80年代の地球を舞台に、セイバートロン星を脱出したバンブルビーが何故会話能力を失ったのか、セクター7はどうしてトランスフォーマーの事を知っていたのかといった辺りが語られます。

細かい矛盾はあるのですが*1、まあ、劇中に描かれていないだけ、セクター7関係者も情報統制で真実を知らされていなかっただけとも解釈出来るので、多分ツッコんだら負け。

地球に来る前、セイバートロン星時代のスタースクリームサウンドウェーブが80年代、いわゆるG1時代のデザインで出てきたのはいいですね。

実写版のトランスフォーマーは基本好きなんですが、あのがに股スタースクリームだけは頂けない。

次回作ではぜひF-15ベースで登場して欲しい。

空軍は在日米軍と在英米軍を除いて全機退役しちゃったけど、一応まだ州軍では運用しているし。 

 

映画館から出てきたら元号が『令和』になっていた。

昭和と被るから、和は無いと思っていたんだが。

 

いきなりステーキ 末広町

 昼食はちょっと奮発して、秋葉原のいきなりステーキ末広町店。

末広町交差点、マクドナルドの隣にある店ですね。

秋葉原は意外とステーキ店の激戦地なのですが、いきなりステーキは知名度の高さからから、ステーキ店としては後発にも関わらず、食事時に行くといつも満員です。

今日は先に映画と買い物を済ませてから13時過ぎに行ったせいか、比較的空いていました。

f:id:amagiCV12:20190401130853j:plain

付け合せのミニサラダとスープ。

注文したから1分とかからずに出てきました。

ドレッシングは3種類の中から選択。

スープはテールスープみたいな独特の風味がありますね。

f:id:amagiCV12:20190401131029j:plain

そして、5分と待たずに来ましたワイルドステーキ300グラム。

いきなりステーキの基本メニューですね。

付け合せは選択で、今日はオニオンスライスを注文。

肉は表面を焼いただけの超レアがカットされた状態で出てきます。

鉄板が熱いうちに、自分の好みに合わせて焼いて食べるスタイルです(注文時にウェルダンなども頼むことも可能)

ソースは醤油ベースのステーキソースと辛味ソースの2種類、ワサビ、マスタード、ニンニクなども自由に取る事が出来ます。

個人的にはステーキソース+ワサビがオススメ。

写真撮り忘れたけど、これにライスもついて1500円。

付近の競合店と比べて圧倒的なコストパフォーマンスの良さです。

テーブル席の無いカウンターのみの店内、少ない付け合せ、ステーキとハンバーグのみのメニューなど、削るところを徹底的に削るビジネススタイルですね。確かに、家族や友人と連れ立ってという訳にはいきませんが、アキバ帰りに1人で食べるなら悪くない店です。

さて、今度は、交差点の反対側に新しく出来たステーキ店に行って見るかな。 

 

*1:今までの設定ではバンブルビーの音声回路を破壊したのはメガトロンという事になっていた。この時代のセクター7はフーバーダムでメガトロンを氷漬けにしていた等々