アキバを食べる

仕事場がアキバから板橋に変わってしまった為、現状タイトル詐欺になってます

ラーメン二郎ひばりヶ丘店の ラーメン豚入り

f:id:amagiCV12:20181211140257j:plain

今日の昼食はラーメン大好き小泉さん原作56杯目に登場したラーメン二郎ひばりヶ丘店に聖地巡礼してきました。

大泉や所沢は仕事なんかでよく来るのですが、ひばりヶ丘に降りたのは今回が初めて。

駅から徒歩5分。ちょうど雨が止んだタイミングだったので濡れずに済みましたが、寒さが半端ない。ガタガタ震えながらビールケースに座って待つこと10分ほど。

「次の方どうぞ」

の声で店内に。

まずは入ってすぐ左にある券売機で食券を購入。

店内待機は券売機の前で1人だけ、いわゆる「背後霊」はありません。

食券を見せてからは立ちんぼ待機で5分ほど待ってから着席。

f:id:amagiCV12:20181211135608j:plain

今日注文したのはラーメン豚入り。

ヤサイマシを頼んだわけでもないのに、随分と野菜が多く見えますが、野菜を高く盛り付けるのがこのお店のスタイルらしく、見た目ほどには野菜は多くなく、普通の二郎とそんなにかわりありません。

そのかわり、豚がちょっと小さい感じ。

二郎の中では一番美味しいという人もいるだけあって、二郎らしい味でありながら、変なクセがなく、味は濃い目だけど、かといってカラメというわけでもなく、変にしょっぱかったりもせず、なるほど、これは美味しいと言われる訳だ。

10分ほどで完食。最近慣れてきたのか、始めて食べた時のような辛さは感じなくなってきましたね。

それはともかく、最近、なんか二郎ばっかり食べてる感じになってきたな。

関連ランキング:ラーメン | ひばりケ丘駅