アキバを食べる

仕事場がアキバから板橋に変わってしまった為、現状タイトル詐欺になってます

艦隊これくしょん 艦これ 東京秋刀魚祭り旗艦店の  一式膳

f:id:amagiCV12:20181012120749j:plain

艦隊これくしょん 艦これ リアル秋の秋刀魚祭りに行ってきました。

実際に行ったのは昨日なのですが、昨日は昼食に食べた二郎本店の更新で手一杯で、鎮守府の方は今日になってしまいました。

場所は地下鉄神保町駅から徒歩5分。

三省堂の並び、ゲームワークショップの隣ですね。

10年くらい前まではここ、ロッテリアだったんですが、いつの間にか居酒屋になってたんですね。昔は、今は亡き書泉ブックタワーのゲームフロアでTRPGを買っては、3階の奥の方にある周りから見えづらいテーブルでこっそりプレイしたなぁ*1

f:id:amagiCV12:20181011183104j:plain

閑話休題

鳳翔さんの看板を撮影したのち一度撤退、改めて予約時間の少し前に現着しましたが、店の前にはかなりの行列が出来ています。

営業初日の「4時間、5時間待ちは当たり前」「最終入場組は朝までかかった」などの話を思い出し、だんだん不安になってきます。

f:id:amagiCV12:20181011190036j:plain

そんなこんなで予約時間になると、お店の中からほわっと、店員さんが登場

「予約の方の入場をはじめまーす」

おお、どうやら時間通りに入れそうです。

予約番号の確認などで、実際に入店したのは19時15分くらい。遅刻なのかキャンセルなのか、意外と時間までに来ていない人が結構多いですね。

予約番号を確認後2階席に。ここの店舗は3階建てなのですが、どうやら各階ごとの入れ替え制にしているようです。席も事前に決められており、私と友人の二人組は、同じく二人組の提督と相席となりました。

2階を見る限り、相席になっているのは我々だけ。誰も座っていないテーブルもあり、あそこが来なかった人の席なのかな? どうせ来てないなら相席ではなく、そちらに移動したいところなのですが、一応予約なので難しいところなのでしょう。

f:id:amagiCV12:20181011190615j:plain

店内は艦これのポスターやフィギュアが。

f:id:amagiCV12:20181011205126j:plain

完全予約制じゃなかったら、一般人の視線に耐えられなくなりそう(苦笑)

f:id:amagiCV12:20181011190646j:plain

2回を担当するのは金剛コスと伊良湖コスのお姉さん。

金剛さんから最初にお品書きを渡されますが、元々注文は事前予約な筈なのに

「今日は予約内容にかかわらず一式膳のみです」

とのお言葉。いや、聞いてましたし、予約の時点で一式膳以外はソールドアウトだったので問題はないですけど。

他に、在庫のあるグッズ、そのグッズの購入方法などを詳しくレクチャー。あまりグッズには興味無いので自分は聞き流していましたが、一緒に行った友人提督や相席の提督達はドッタンバッタン大騒ぎ。

つーか、ほとんどグッズ残ってないし、残っているグッズもメインどころは「サイコロを振って1か6が出た提督のみ」というハードルの高さ。友人提督に頼まれてサイコロ振りましたが、見事ハズレ。相席の方が一人当ててTシャツを購入してましたが、こちらの方は提督ではなく「自分は艦これやって無いんですが、友人提督に無理やり連れてこられた」との事。まさに無欲の勝利というやつですね。

ちなみに、連れてきた友人の方は見事にハズレていました。

なお、こちらのお品書きは1冊300円で購入可能です。

f:id:amagiCV12:20181011204052j:plain

さて、ここからは料理スタート。

100分予約制なので時間はそんなにありません。

f:id:amagiCV12:20181011191447j:plain

一番最初に来たのは

-うーちゃん自慢の秋刀魚うざく

-一航戦秋刀魚の刺身発艦始め!

どうやらメニューに書かれている順番に出てくる訳では無いようです。

秋刀魚の刺し身は鮮度が悪いと臭みがあるのですが、ここのはそんな事もなく、美味しく頂けました。味については少々不安だったのですが、これなら大丈夫っぽいです。

f:id:amagiCV12:20181011191728j:plain

続いて

-重巡戦隊キャベツ充実の秋刀魚フライ

-多摩まっしぐら、スタートは生鰹節サラダニャー

 全然スタートじゃないんですが、いいんですか多摩さん?

 白身魚はよくありますが、秋刀魚のフライってのは初めて食べたかも。

f:id:amagiCV12:20181011192940j:plain

-水雷戦隊の戦闘糧食

 いわゆる俵おにぎりとたくあん。

 おにぎりは白米だけでなく玄米や麦飯。どれもこれも形やサイズが違っており、機械で握ってる訳じゃないみたいです。もしかして、水雷戦隊の子たちがたどたどしい手付きで握ってるイメージとか、そういう?(妄想をたぎらせる)

f:id:amagiCV12:20181011193426j:plain

-大淀と明石の秋刀魚ポテトサラダ軍艦巻き

軍艦巻きですが、酢飯ではなく、下にポテトサラダが入ってます。

なので気をつけて持ち上げないと、皿の上に抜け落ちたポテトサラダだけが残ってしまうシュールな光景が展開する事になります。というか、なりました(苦笑)

f:id:amagiCV12:20181011193959j:plain

そしてついに来ました本命ザ本命

-鎮守府秋秋刀魚祭り名物! 秋刀魚の塩焼き。

おお、脂が乗ってて美味い。よく火が通っていて、骨もすっと抜ける。なにより内蔵が苦くない。安物のサンマだと、内臓が苦くて食えたもんじゃ無いんですが、これはそんな事は全くありません(2日くらい前にイオンで198円で買ってきた秋刀魚の塩焼きを思い出しながら)

f:id:amagiCV12:20181011195443j:plain

秋刀魚の塩焼きも堪能し、そろそろお腹も満たされてきましたが、まだまだ料理は来ます。

-第7駆逐隊お薦め! 秋刀魚と季節の野菜串

秋刀魚とズッキーニの焼串、揚げ物の方はちょっとよく判りませんでした。

ここでラストオーダーのコール。

正直、昼間の二郎が未だにお腹に響いていて、これ以上食べるのは危険と判断。飲み物の追加もせず、これにて終了。

まあ、追加オーダー出来る料理も制限されていて、ほとんど何も頼めないも同然の状況ではあったのですが。

相席の提督たちと、オタクっぽくコミュ障な談笑していると時間の100分に。

席を立とうとすると

「ちょっと待ったー」

f:id:amagiCV12:20181011204432j:plain

なんと

-間宮さんのお味噌汁

が来てなかったのです。時間ギリギリいっぱい。慌てて流し込むように飲む間宮さんのお味噌汁は冬瓜の味でした。

その混乱のせいか、支払いでちょっとトラブルがありましたが、金剛さんの華麗なるテクニック(詳細は秘す)で事なきを得、本日は解散。

いや、居酒屋のコラボメニューなんて、高いだけで大したこと無いだろうと思ってナメてましたが、秋刀魚、本当に美味しかったです。

これなら、グッズとか抜きにもう1回くらい食べに行っても良かったなぁと思ったんですが、帰ってきて確認したら予約は全て満杯。

そりゃ、予約初日であれだけ苦労したんですから、当然っちゃー当然なんですが。

もし延長で追加予約とかあったら、今度はレディースセットの海防艦を食べたいミルクプリンを食べてみたいですね。

食事は十分満足しましたが、グッズや追加メニューは欠品だらけなので、そっちがメインの提督はちょっと辛いかも知れませんね。一緒に行った友人提督も納得はしていたけど残念そうでした。

 

 

やっぱ、グッズ転売されまくってますねぇ。

*1:当時はゲームカフェやらプレイスペースなんて存在して無かった