アキバを食べる

仕事場がアキバから板橋に変わってしまった為、現状タイトル詐欺になってます

カラオケパセラ秋葉原昭和通り口館の ラーメンパ郎

f:id:amagiCV12:20181006105206j:plain

久しぶりに秋葉原に来たので、パセラ昭和通り館でランチ。

え?

意味がわからないって?

これですよこれ

f:id:amagiCV12:20181006105212j:plain

パセラ昭和通り館限定メニュー「ラーメン パ郎」です。

ウチのブログの読者的には、ラーメン大好き小泉さん、原作38杯目「カラオケ」に出てきたラーメンと言ったほうがわかりやすいかも知れません。

www.ramen-paro.com

公式サイト(笑)によると、二郎好きの店長が拗らせた結果、自分で作り始めたとかなんとか。

入店したのはオープン直後の11時過ぎ。さすがに客はまばら。とりあえず30分お一人様で入店。

f:id:amagiCV12:20181006110020j:plain

なんか999号の部屋に通されました。

999の食堂車といえばラーメンかビフテキと相場が決まっているので、ある意味ピッタリですね。

ではさっそく、曲も入れずにラーメンを注文。

f:id:amagiCV12:20181006112442j:plain

昨日総集編2回目を見てきた勢いノリノリでガルパンの曲を一人メドレーしながら待つこと10分。なんだかんだで注文まで5分くらいかかっているので、残り時間は15分しかありません。さすがにチョット心配になってきたところでようやく来ました

「おまたせしましたラーメンパ郎です」

f:id:amagiCV12:20181006112437j:plain

これはいわゆる「ラーメン小 野菜マシ」といったところでしょうか。

一番上に乗っているのは玉ねぎ。二郎でも店舗によっては玉ねぎがあるそうですが、自分はインスパイア系も含めて初めての体験。

玉ねぎ好きなので特に問題なし。むしろもっと欲しい。

チャーシューはやたらと肉厚なのが2枚。やわらかく煮えてます。

それではさっそく頂きます。

ちょっと薄味かな?

確かに「野菜マシマシニンニクカラメ」の呪文を唱える訳には行かないここで、最初から濃い味付けは難しいか。

というか、全然ニンニクの味がしない。もしかしてニンニク入ってないのでは…………あ----メニューを確認中----あっ、ニンニクはオプション(無料)で最初に注文しなきゃダメなんじゃないか!!

これは失態。そうですよね。この密閉空間のカラオケルームで、警告なしでニンニクとか、そりゃ無いですよね。

お味のほどは、二郎インスパイア系としてはかなりベーシック。

ニンニクが入ってないせいかクセもなく、ちょっと物足りない感じも。ニンニク以外にも無料トッピングがいろいろとあるので、その辺の味付けは注文時にお好みでという事なんでしょうね。

うん、次からは気をつけよう。

と、気づいたらすでに30分が経過。

ここのパセラは、時間を過ぎても自動延長されるシステム(混んでいる場合は除く)なので、このままでは延長料金を取られてしまいます。

慌てて飛び出て事なきを得ましたが、食後に多少ゆっくりしたい人は1時間で入室した方がいいかも知れません。

うん、ここも次からは気をつけよう。

 

ラーメン大好き小泉さん 5 (バンブーコミックス)