アキバを食べる

秋葉原>御徒町>上野周辺を食べ歩いているオタクです

阿蘇料理ひめ路の馬刺し定食

f:id:amagiCV12:20170909180248j:plain

さて、熊本の旅編もこれで3回目。

初日の夕飯という事になる今回は、阿蘇山の麓で通りがかりに見つけた「阿蘇郷土料理 ひめ路」さん。

阿蘇なのか姫路なのか、どっちなのか。

f:id:amagiCV12:20170909180255j:plain

古民家風の店舗。

奥に見える建物では民宿もやってるようです。

遅めの昼飯だったあか牛丼からあまり時間が経っておらず、空腹には程遠い腹具合だったのですが、このタイミングを逃すと夕飯が食べられなくなりそうだった事、明日のスケジュールを考えると、郷土料理を食べるチャンスが無さそうだったことも有リ、多少無理してでも食べる事にしたのが

f:id:amagiCV12:20170909173918j:plain

こちら、馬刺し定食です。

左上から冷奴、馬刺し、酢の物、野菜の煮物。

左下から高菜めし、とろろ、だこ汁です。

f:id:amagiCV12:20170909173933j:plain

馬刺し

f:id:amagiCV12:20170909173945j:plain

ちょっとピンぼけてしまった高菜めし。

炒めた高菜と錦糸卵の混ぜご飯。炊き込みやチャーハンでは無いそうです。

途中からはとろろをかけて食べてみましたが、あまりしっくりしません。後で「とろろは馬刺しを漬けて食べるんじゃないの? 」と言われましたが、どっちが正解なんですかね? 

f:id:amagiCV12:20170909173925j:plain

だこ汁。いわゆるすいとんの一種。

「だこ」とは「団子」がなまったもので、小麦粉を団子状に丸めたものがいっぱい入っており、締めの味噌汁と思って飲むと痛い目を見ます。

というか見ました(苦笑)

写真では判りませんが、味噌の海の下には大量の団子が沈んでおり、すいとんというか、味噌仕立ての雑煮というか、食べるのはなかなかハードなものがありました。

f:id:amagiCV12:20170909175040j:plain

ま、完食するんですけどね(笑)

さて、これにて旅の1日目は終わり。

宿でひとっ風呂浴びて明日に備えましょう。

 

[訳あり] 天馬 馬刺し たっぷり500g [タレ5Pつき]

[訳あり] 天馬 馬刺し たっぷり500g [タレ5Pつき]