アキバを食べる

秋葉原>御徒町>上野周辺を食べ歩いているオタクです

秋葉原 ブルーベリーの納豆・キムチ・卵黄スパゲティ

f:id:amagiCV12:20170905180052j:plain

秋葉原駅徒歩10分。線路沿いに御茶ノ水方向へ進み、昌平橋通りとの交差点を湯島方向に曲がったところにあるパスタ店ブルーベリー。

昌平小学校の裏手に位置する、二郎系ラーメンの影武者などがある一角ですね。

昨夜の異世界食堂に出てきた「納豆スパゲティ」を食べようと、最寄りのパスタ店をざっと検索したのですが、パスタが食べられる店はそれなりにあるものの、納豆スパゲティをやってる店はほとんどありません。ねこ屋でも得に人気が無いメニュー扱いされていたのもむべなるかな。

まるで狙ったようなタイミングでこんな記事も出てますしね(苦笑)

news.nicovideo.jp

ちなみにわたしは『ナシ派』。

実を言うと今日のチャレンジもかなりハードルの高さを感じています。

f:id:amagiCV12:20170905180140j:plain

時間が少し早かったか、テーブルが5卓しかない店内はガラガラ。階段があるので、もしかしたら2階席もあるのかも? 

メニューによると、納豆スパは、豚肉入りやタラコ入りなどのバリエーションがあるようですが、今回は納豆に卵黄とキムチだけの一番ベーシックな奴を注文。

f:id:amagiCV12:20170905180902j:plain

注文から10分ほどで来ました。納豆・キムチ・卵黄スパゲティ。

玉子抜きと言うの忘れてましたが、今更抜いてくれとも言えないので、このまま行きましょう。

それにしても、この納豆、臭いがほとんどしません。

納豆カレー納豆オムレツは、かなり強烈な臭いがするのですが、この納豆スパはほとんど臭いがしません。

そういう納豆を使っているのか、なんかしらの調理の結果なのか、謎です。

f:id:amagiCV12:20170905180934j:plain

 

それはそれとして、まず卵黄を潰し軽く納豆をかき混ぜます。

ご飯にかける時のように、ガンガン泡立てるという訳には行きませんが、思いの外いい感じにパスタと納豆が絡んでいきます。

では一口目。

うん、納豆だ。

想像していたのとは随分と違いますが、確かに納豆の味が口の中に広がっていきます。

一方で、ネバネバした外見とは裏腹に、口当たりは非常にさっぱりしており、糸を引いて食べ辛いなどという事もありません。

時々出てくるキムチが良いアクセントになっており、最後まで飽きずに完食する事が出来ました。

確かに「凄い美味しい」という訳ではありませんが、納豆スパゲティという名前と見た目から感じるキワモノ感は微塵もない、さっぱりとした美味しいスパゲティでした。