アキバを食べる

秋葉原>御徒町>上野周辺を食べ歩いているオタクです

フレッシュネスバーガーのマンゴーバーガー

f:id:amagiCV12:20170725180340j:plain

御徒町駅から春日通りを蔵前方向に徒歩5分。

店の前に立つバーガーキングの看板が目印なフレッシュネスバーガー東上野店。

バーガーキングといえばマクドナルドを目の敵にした殺意の高いキャンペーンで有名ですが、なにげに他のハンバーガーチェーンに対しても殺意が高かったりします。

 

f:id:amagiCV12:20170726193750j:plain

今日の夕飯はコレ。

フレッシュネスバーガーの復刻マンゴーバーガー。

その名の通りマンゴーがガッツリ挟まった、一見ファンキー度の高いハンバーガーに見えますが、こう見えてなかなかの味で、5年くらい前の前回キャンペーンの時は週一くらいのペースで通いつめた程でした。 

それにしても、目標が250RTというのは、公式のツイッターとしては目標が低すぎませんかね?

まあ、ハンバーガー業界での自分の立ち位置をよくわかっていると言えるのかも知れませんが。

f:id:amagiCV12:20170725180408j:plain

店内には二人がけのテーブル席が6つ。隔離された喫煙ルームに4つの計10テーブル。

去年まではワイン飲み放題生ハム食べ放題のサービスをやっていたせいで、夕方になると呑兵衛どもが騒がしく落ち着いてハンバーガーが食べられなかったのですが、いつの間にかこのサービス止めてしまったみたいです。

f:id:amagiCV12:20170725180938j:plain

待つこと5分ほどで来ましたマンゴーバーガー。

フルーツー系のハンバーガーではアボカドやパイナップルが有名ですが、これには手の平くらいあるカットマンゴーがバンズからべろんとはみ出しています。

ソースはマヨネーズのさっぱり系。これが意外なことにマンゴーの甘さと見事にマッチ。食合せの悪そうな肉や玉ねぎとも見事に調和しており、見た目の奇抜さとは真逆な見事な味わいが口の中に広がります。

やはり、近いうちに時間作ってまた来ないといけませんね。

 

以上、ごちそうさまでした。

 

 

フレッシュネスバーガー手づくり創業記 (アスペクト文庫 B 9-1)

フレッシュネスバーガー手づくり創業記 (アスペクト文庫 B 9-1)