アキバを食べる

秋葉原>御徒町>上野周辺を食べ歩いているオタクです

帝国海軍機動強襲隊 著:林譲治

 会社で時期遅れのインフルエンザがアウトブレイクして大変な事に。
 今日なんか普段の半分しか人がいなくて、本気で死ぬかと思いましたよ。
 我ながらよく定時で仕事終わらせたよなー・・・・・・いかに普段サボってるって事か(笑)
 おかげでスパロボが進みません(爆


 さて、今日の本は林譲治の新シリーズ。
 いろんな要素が面白おかしく絡み合って、いつのまにか日本に強襲揚陸艦部隊が編成されていた世界。
 この時代まだ強襲揚陸艦なんて概念は存在しないので、アメリカ側は正規空母と勘違いし、日本側は軽空母もどきと軽視した双方の齟齬から、戦争の趨勢がおかしな方向へと転がっていきます。
 やはり林作品は、こういう面白兵器が登場してなんぼですねー。

帝国海軍機動強襲隊 (ジョイ・ノベルス・シミュレーション)

帝国海軍機動強襲隊 (ジョイ・ノベルス・シミュレーション)