アキバを食べる

秋葉原>御徒町>上野周辺を食べ歩いているオタクです

自炊

 金土の不摂生が祟ったか、先週から休み無しの二週間連続勤務の疲労が堪えたのか、胃腸の調子がよろしくないので、今日は家でおとなしくしながら春の新番組消化に邁進。
 食事は胃腸に優しいメニューで自炊。

  • 豆腐丼

f:id:amagiCV12:20120407071317j:image
 丼半分のご飯に、絹ごし豆腐を箸で崩したものを乗せてネギをふって完成。
 最後に醤油やそばつゆなどをお好みでかけて食べます。
 豆腐なので胃腸の負担に優しく、それでいて腹に溜まるので、胃腸の病気の時には実に便利。

  • 焼き豆腐の卵とじ丼

f:id:amagiCV12:20120408070948j:image
 サイコロ状に刻んだ木綿豆腐に醤油やそばつゆで下味をつけた物を、ごま油で軽く炒め、焦げ目がついたら解き卵をのせて弱火で蓋。
 ごま油が多いとお腹の負担になるので、ここは風味を出す程度で、卵が焦げ付かないよう注意。
 卵が半熟になったら、丼の乗せて完成。
 豆腐丼と同様、ご飯は少なめ、豆腐を多めにすると吉。

f:id:amagiCV12:20120408120143j:image
 油を良く切ったツナと大量の大根おろしをポン酢で和えます。
 その後、茹でたスパゲッティとボールであえて完成。
 パスタの上にかけるのではなく、事前にボールで和えておくのがポイント。
 あと、大根おろしの水気は良く切っておかないと、味が薄くなり、パスタとも絡まなくなるので注意。
 胃腸の負担になる、油や乳製品を使わずに作れる手軽パスタメニュー。

 とはいえ、そろそろ他のメニューも考えないとな。