アキバを食べる

仕事場がアキバから板橋に変わってしまった為、現状タイトル詐欺になってます

映画 プリキュアオールスターズ NewStage みらいのともだち 見てきたよ

f:id:amagiCV12:20120318190406j:image
 昨日映画館で、大きなお友達のせいで映画館に入れない幼女とか、大きなお友達に囲まれておびえている幼女とか見てきたんで、プリキュア見るのはもっと後にしようかと思ったんだけど、調べたら地元の映画館でけっこう遅くまでやってる事が判ったので、すかさず座席予約。
 もちろん座席は一番後ろ。

 映画館の入りは2割くらいでガラガラ。
 もっぱら大きなお友達ばかりで、子供は4〜5人しかいないのはこちらの計画通り。

 

 以下ネタバレ

====

ピースのジャンケンはチョキです!!

 

 お約束のネタはさておき。
 オールスターズ1の続編という位置づけだけど、あくまで平行世界のパラレル設定。
 なので1の時点でハトプリもスイートも参戦してます。

 

 敵はオールスターズ1のフュージョンに姿をしてますが、おジャ魔女です(ウソじゃ無い)

 

 主人公は映画のオリジナルキャラ。
 プリキュアに憧れてるけど、家や学校が上手く行かず鬱屈している少女。
 中の人は能登

 

 プリキュア側はスイートとスマイルがメイン。ハトプリとフレッシュは出番あるけど、初代、スプラッシュ、5は「プリキュアのピンチに歴代プリキュアが助けに来た!」だけでセリフも何も無し。
 多分来年はフレッシュもこの位置に転落するんでしょうね(苦笑)

 

 スマイル達は「気合いだ!気合いだ!気合いだ!」が無くても必殺技使えるし、使った後に疲れる事も無く、歴代プリキュアに負けない格闘能力を発揮してた。
 けど、やっぱりピースは色物(笑)

 

 能登は新プリキュア、キュアエコーに変身。
 名前的にスイートっぽいので、来年の新キャラはスマイルっぽい名前になると思われます。

 

 今までのオールスターズはストーリーもへったくれも無い、単にみんなが出てくるだけのお祭り映画でしたが、今回は能登の主人公を中心に一本筋の通ったストーリーが展開するので、映画としても面白かったです。
 プリキュア達の出番もスマイルとスイートだけに絞る事で散漫な内容になるのを防いでいますが、これって戦隊VS戦隊のVシネマと同じ手法なんですよね。
 長期シリーズは同様の問題を抱えるが故に、解決法も似たものにならざるを得ないという事なんでしょうね。
 そのかわり、初代とスプラッシュと5は思いっきり二軍落ちでしたが、まあ、これもライダーや戦隊でも良くある事なので(苦笑

 

 まあ、ミューズの勇姿が見れるならなんでもいいんですけどね!(爆