アキバを食べる

秋葉原>御徒町>上野周辺を食べ歩いているオタクです

タイム・スコップ! 著:菅沼誠也

 その名の通り、スコップで「タイムトンネル」を掘ってタイムスリップする豪快なSF小説。
 過去への干渉がそのまま歴史を変化させるタイプの世界で、主人公たちは「元の歴史に戻そう」と四苦八苦するものの、なにせ「元の歴史」なるものの存在自体があやふやで、ついには歴史干渉に失敗し、主人公自身が歴史から無かったことに・・・・・・

 

 アイデア自体はおもしろかったけど、中盤が急展開過ぎて、読んでてちょっとついて行けない部分があったなー。

タイム・スコップ! (一迅社文庫 す 2-1)

タイム・スコップ! (一迅社文庫 す 2-1)