アキバを食べる

秋葉原>御徒町>上野周辺を食べ歩いているオタクです

創黎のアリシア 著:上原りょう

 ある日空から落ちてきた日本刀を振り回す女の子と、彼女を追う謎の組織を相手に戦う学園バトルラノベ
 悪い意味で陳腐なストーリーな上に、文章自体が空回り気味。
 斬新な表現を使おうとしているのは判るのだけど、日本語としておかしいとか、普通の高校生の言い回しとしておかしいとか、そんなのばっか。
 設定が複雑な割に、それを上手く文中で整理出来てないから、ストーリーが散漫なのも読んでいて辛い。
 久しぶりに最後まで読み通せませんでしたよ。

創黎のアリシア (一迅社文庫)

創黎のアリシア (一迅社文庫)