アキバを食べる

秋葉原>御徒町>上野周辺を食べ歩いているオタクです

片手間ヒロイズム 著:小林めぐみ

 ちょっとエキセントリックな女子高生、錫木真理。
 ベビーシッターとして『地球を救うために、インドで修行してきます』という、なんともエキセントリックな書き置きを遺して失踪した従姉妹 千恵 の息子 えーちゃん の面倒を見る彼女の真のターゲットは、えーちゃんのパパ、つまり失踪した従姉妹の旦那さんである栗野正義准教授。
 今日も今日とて「将を射んとすればまず馬から」とえーちゃんをの面倒を甲斐甲斐しく見る真理だったが、何故かえーちゃんの周りには不可思議な事件ばかりが……

 

 小林めぐみ定番のショートコメディ連作。
 間の抜けた世界とエキセントリックなキャラクター達に、結城心一のイラストが実に良くマッチ。
 「土星と一つになれば恒星になれると考えた木星が、土星に熱い視線を向けている」シーンのおかげで、この宇宙には惑星カップリングという腐った世界がある事を知りました!
 知りたくなかったですが!

片手間ヒロイズム (一迅社文庫 こ 1-1)

片手間ヒロイズム (一迅社文庫 こ 1-1)

 

[rakuten:book:12974092:detail]