アキバを食べる

秋葉原>御徒町>上野周辺を食べ歩いているオタクです

トニーたけざきのガンダム漫画 III

 三巻に到達するに至り、ギャクマンガというより、単なるガンオタの自分語り、ただの設定考察本となってしまいましたが、徳光康之と違ってウザさを感じないのは何故でしょう?