アキバを食べる

秋葉原>御徒町>上野周辺を食べ歩いているオタクです

蝕・太平洋戦争〈1〉突如流れた未来電波が歴史を変えた!

 カー・メトリック型ブラックホールと思われる天体が太陽系に侵入したせいで、地球近辺の時空連続体にひずみが生じた世界という、架空戦記にしては大げさ過ぎる設定。
 正直ここまで大げさなガジェットが必要だったのか疑問だし、このタイトルではトンデモ架空戦記にしか見えない訳で、相変わらずタイトルで損しているよなあこの人。
 基本的にやってる事は地味かつ堅実な内容だけに、営業上はこれくらいの派手さが必要という事だろうか?