アキバを食べる

秋葉原>御徒町>上野周辺を食べ歩いているオタクです

蒼冥の連合艦隊―太平洋決戦1942〈3〉

蒼冥の連合艦隊―太平洋決戦1942〈3〉 (RYU NOVELS)

蒼冥の連合艦隊―太平洋決戦1942〈3〉 (RYU NOVELS)

 

 あくまで作中では「狂人の妄言」とされているのですが、林譲治作品で「未来人による歴史改変」を公言した作品は、これが始めてですね。
 ただ、出来の悪い架空戦記に良くある「未来情報で日本が勝つ」とか「未来の価値観で世界平和と地球国家樹立」とかが目的では無く、あくまで自己の利益の追求が改変の目的で、それすらも、日本という国家の持つ組織的弊害を際だたせる為の演出でした無い事を考えると、架空戦記やSFである事は、作者にとっては表現の為の手段でしか無いのでしょうね。