アキバを食べる

秋葉原>御徒町>上野周辺を食べ歩いているオタクです

連合艦隊秘史 覇龍の戦録〈4〉南海の駆け引き

 とある大和の超電磁砲(爆
 レールガンの原理そのものは19世紀には知られていたし、戦時中の日本でも実際に研究を行っていたから、ついうっかり実用化に成功しちゃうのはおかしくないんだけど、発射のたびにレールガンに改造した副砲を使い捨てるってのはなんとも剛気な話だなオイ。
 前半は主人公同様の扱いだった柳本柳作が久しぶりに登場。
 最近は完全に主役が井上成美にシフトしちゃったので、出番は本当にチョイ役でしたが。
 作者が途中で方針転換したのは判るけど、この井上の怪人物ぶりは一体なんなんだろうね。