アキバを食べる

仕事場がアキバから板橋に変わってしまった為、現状タイトル詐欺になってます

アニメ

 ここまで見事にガンダムへのオマージュと、種へのアンチテーゼな内容でありながら、ちゃんとオリジナリティを失っていないってのは本当にすごい。
 一番すごいのは、全員にちゃんと見せ場を割り振りながら、内容が散漫になって無い事。商業的な理由からとはいえ、とりあえずキャラを沢山出すくせに、実際は主人公とメインヒロイン以外は背景のモブキャラや1話限りのゲストキャラと扱いが大差がないアニメ群には見習って欲しい。

 ウェンディの回想という形で番組が進んでいるのは判ってたけど、ナレーションにまでちゃんと意味があるとは思わなかった。

 で、結局ミハエルとファサリナさんは死んだの? 個人的には、はじめての人であるファサリナさんに、ミハエル坊やが入れ込んでいるだけで、ファサリナさんは、ミハエルを体で操っていると思っていただけに、あの終わり方は意外だった。