アキバを食べる

仕事場がアキバから板橋に変わってしまった為、現状タイトル詐欺になってます

2012-01-11から1日間の記事一覧

アヴェロワーニュ妖魅浪漫譚 著:クラーク・アシュトン・スミス

アヴゥロワーニュ年代記を中心にしたスミス短編集第3弾。 内容的にイルーニュの巨人と多くが重複している上に、訳者が井辻朱美から大瀧啓裕に変更になった為、旧訳の幻想的な雰囲気が怪奇風になってしまい、以前の訳に慣れている人は読むのがちょっと辛いか…